女性用風俗のソフトSMが無料

女性用風俗のソフトSMが無料

・彼氏の前ではMだけど本当はSという貴女
・昼顔と別で男性を見下してストレス発散したい
・過去20年の経験豊富なM男優で安心

大阪で女性用ソフトSM風俗を無料体験

「今日だけ私はお嬢様」
M歴20年の経験豊富なM男管理人が丁寧なヒアリングで、貴女の願望に合わせた体験をお手伝い。

M男相手未体験でも女性用ソフトSM風俗プレイは自分の内面、本当の性癖、別人になってストレス発散したい願望を叶えられます。

SMというと「女王様」という風貌でM男性を縛ったり、鞭で殴打したりというイメージもあると思いますが、SMというのは幅が広く、捉え方も十人十色です。
サド、マゾという言葉もハードなプレイイメージになりがちですが、M男性を踏んでみたり、貴女の前で土下座させたりするだけでも立派な主従プレイの一種です。

「いきなり女王様やS嬢に」というのは不可能ですし、私もそういった願望には応えません。
ソフトSMといえど、SMというのは扱いを間違えると危険でケガにも繋がります。

Sの性癖や願望を持つ女性の悩みや経験も人それぞれ。
自慢とかではありませんが、過去20年のM男経験で70人くらいのS嗜好を持つ素人女性とお会いしてきました。

超ソフトからハード系まで体験してきた管理人ならではのヒアリングとアドバイスで貴女の非日常の時間を満足してもらうのが私の楽しみです。

誰にも言えない性癖があるという女性

過去の経験から圧倒的に多いのは、普段はパートナーの望むような性生活をしているけど、

「本当は男性を攻めたい or 責めたい」

「本当はSだけど相手がいない」

という女性が大半でした。

中には、

「過去にSMクラブ等で働いていたけど、今は相手がいない」

という人も何名かおられました。

世の中の男性では圧倒的にSの男性が多いため、パートナーに「顔面騎乗したい」「叩きたい」「虐めてみたい」などという事は絶対に言えないケースが大半です。

SMとフェチもアブノーマルも境界は様々

私が考える女性向けSMというのは、一言でいえば「女性主導」「女性主役」です。
SMでよく「男尊女卑」という言葉を使う人もいますが、尊の範囲も卑の範囲も人それぞれ。

M男性にあなたの指を吸わせたりするSMとはいえなさそうな行為も、日常生活で男性に指を舐めさせたりすることなんて、絶対にありえないので、この体験だけでも、ゾクゾクする人はS性癖のある女性であり、とても満足してくれたりします。

SMという世界は奥深く、満足度もプレイ内容も統一性はありません。

貴女に合った楽しみ方を提案、体験できるのが当サイトの強みです。

女性用ソフトSMに興味があっても金銭的に難しい

2020年代。この約20年で情報やサービスが信じられないくらい豊富になりました。
昔は風俗は男性だけのサービスで、情報も紙媒体しかなく、パソコンが普及しても女性向け風俗は皆無でした。
今では出会い系サイトもありますし、女性用風俗というサービスも普通に使われている時代となりました。

しかし、女性用風俗に行くといっても約2万円ほどはかかりますので、学生や一般OLの人にとっては何度も出せる金額ではないと思います。
当サイトは管理人が、過去20年のM男経験を活かしたいと思い、趣味で行っているため女性用ソフトSM、アブノーマルプレイが無料で体験できます。